​父ちゃん、

僕もっとかけっこが速くなりたい。

息子は小学校の持久走大会で自分の活躍を夢見ていた。

かつて実業団マラソンランナーだった父は

そんな息子に夢を叶えてほしかった。

「頑張れ。

 腕はこう振るんだ。

 もっと呼吸はこうしてごらん。

 いいぞいいぞ。」

 

父と息子、二人だけのマラソン練習会はひっそりとスタートした。

その小さな体で一生懸命夢を追いかけた息子は

その年の持久走大会で2位になる。

誇らしかった。

​「父ちゃん、僕もっとかけっこが速くなりたい!」

ある少年が胸に抱いた小さな夢がはじまりだった。

One

阿見アスリートクラブ世代間育成システムのはじまりの物語

two

世代間育成システムって?

クラブの理念は

子供から大人まで元気にかけっこ!

1998年に構想を練り、2000年にスタート、

2007年に全ての世代が揃い完成した育成システム

小さな子供が大人になるまでずっと、

元気で楽しく夢を持ってかけっこできる環境を提供すること。

それが阿見アスリートクラブの「世代間育成システム」。

    

この世代間育成システムの中で大人に成長した子供たちは、

その人らしく陸上競技を楽しんでいる。

今なお競技を続けオリンピック目指して頑張っている人、

仕事や学業の傍ら、体を動かしリフレッシュしにやってくる人、

クラブのスタッフとして運営を中から支えてくれる人…

世代間育成システムの中で育ったすべての人がこのシステムを通して

オンリーワンのドラマ、​そして感動を紡いでほしい。

そんな願いをもって​私たち阿見アスリートクラブは

100年続く組織づくりを目指し活動しています。

3 three

​世代間育成システムまるわかり
阿見アスリートクラブの世代間育成システム    presented by 阿見アスリートクラブ

ここでは阿見アスリートクラブの指導システムである「世代間育成システム」についてご紹介していきます。

常に全国で活躍し、日本を代表する選手たちを育ててきた阿見ACの選手育成方法は、グラウンドに行けば必ずと言っていいほど見ることが出来る親子の練習風景から始まっています。

子育てするように選手を育ててきた、子供が成長するのと一緒にクラブも成長した。

​阿見アスリートクラブの秘密がここで明らかに…。

夢育 

Yume-hug

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now